2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なかなか】月桂冠上撰【手が伸びない】

1 :呑んべぇさん:2008/08/18(月) 20:39:49
ちょい熱燗にして飲むのがおすすめ。

2 :1:2008/08/21(木) 23:25:45
買ってきた。
甘ったるくなくて、甘くて、おいしぃ〜。
この、上撰だとアルコール配合はどのくらいなんだろう?



3 :呑んべぇさん:2008/08/21(木) 23:49:59
あのー、月桂冠ごときで単独スレ立てられちゃ何でもアリになるんでうけど。

4 :1:2008/08/22(金) 00:25:40
>>3
月桂冠スレじゃなくて「月桂冠上撰専用スレ」だから、
いいと思う。だから立てた。

5 :呑んべぇさん:2008/08/22(金) 23:34:39
>>1
なんで、月桂冠だけがスレ立つのかなぁ?
全国ブランドというよりも関西ローカルブランドだし、
白鶴とか宝の方が知名度高いよ。

もしかして、変なCMが人気だとか?

6 :1:2008/08/23(土) 00:29:50
月桂冠は立派な全国ブランドでしょう・・。
あと、月桂冠は大手でありながら三増酒をつくっていないと
いうのは特徴的だと思う。



7 :呑んべぇさん:2008/08/23(土) 21:31:25
>>1
確かに月桂冠は三増酒の製造を大手の中で最初にやめた会社だけど、
この前の酒税法の改正で他の大手も結構やめたんじゃないかな?

まぁ、大手の上撰クラスは三増酒とは無縁だけど。

8 :呑んべぇさん:2008/08/29(金) 21:40:33
>>1
いい選択だと思う。

その昔、月桂冠の1級酒は醸造研究所(現・酒類総合研究所)の、
スタンダードとして使われていたという噂があるくらいだ。
誰もが欲しがったんだよ、その当時は。

9 :呑んべぇさん:2008/08/29(金) 22:07:15
月桂冠や菊正宗のやや上のクラスは実は意外とまともなんだよ
地酒蔵の半分はこのレベルより下だと思う


10 :呑んべぇさん:2008/08/29(金) 23:19:15
偏差値50ってかw

11 :呑んべぇさん:2008/08/30(土) 21:35:07
つーか、日本酒の旨さの判断基準が変化したんだよね。
かつて、日本酒の評価方法は原点方式であり、
例えば「若い=まろやかさが足りない」などの理由で、
舌で感じる異物感を排除してきた歴史があって、
そうすると最終的に水みたいな酒が最高品質になると。
で、その当時の大手の酒はたいていは水みたいな酒を目指していて、
それがそのまま現在に至ると。

だから、長谷川酒店とか日本酒口コミランキングに登場するような、
「ボディ(雑味ではないが、アミノ酸が高い)のある酒」は、
既存の評価からは、か・な・り異端児なわけだ。

時代共に嗜好は変化していくから仕方ないんだけどね。

12 :1:2008/08/31(日) 01:53:54
いい濃醇・芳醇タイプのお酒というのは、端麗な部分が同時に存在しているもの
なのかもしれません。食べ物だって「しょっぱい!」「甘い!」
という単純な切り口だけで感想を言い合ったりなどしないわけで。

>>7>>9
酒が弱いのもあって大して知りませんが、大手を毛嫌いしていた部分があります。
むしろ大手は買ってたのですが、大手を買うなら紙パックの安いので、
一升瓶を買うなら地酒メーカーのものという買い方をしてました
(売れ行きを見ても実はこういう買い方をしている人はすごく多いと思う)。

今はいろんなお酒が買えるし、日本酒ガイドのような情報では
だいたい地酒をすすめているのもあって、大手の一升瓶になかなか手が伸びませんでした。
これじゃただの食わず嫌いだなあと思ったのと、大手は実はうまいっていう情報も
ちょくちょく目にするようになったので、実は月桂冠のみならず、
今ごろになって大手の「上撰以上」をいろいろ試してみようかなと思っているんです。

コムズカシイ事抜きに月桂冠上撰はウマイ!と思います。
私が飲んだ事のある他の銘柄で言うと東北泉の本醸造、剣菱の一番下のクラス(本醸造?)
が私の好きな味の酒なんですが、それと比較しても月桂冠上撰は
おいしいなあと思います。
クセがなくて(端麗すぎず、重すぎず)、日本酒らしい日本酒だと思います。
地酒メーカーをつぶすつもりなど毛頭ありませんが、
この酒は、もっと地酒に対する脅威の存在になってもなんらおかしくないと思います。

>>8
噂をどこまで信じるかですがw だとしたらスゴイですよね。

13 :1:2008/08/31(日) 01:57:29
あら、ちょっと文が抜けてた。下の文章を
>>12の一番最初に乗っけてください。



>>11
端麗辛口がいいってやつですよね。

でも、「うまくち」というか濃醇な感じを私は日本酒には求めたい。
これは単純な意味での嗜好の問題ですね。
大して酒は知りませんが、多少「醇」な感じがあったほうが
飲み飽きないような気はします。まあ、もしかすると本当においしい
端麗辛口の酒も「濃醇な面」を共存しているものなのかもしれませんし、

14 :1:2008/08/31(日) 02:00:54
>>10
月桂冠上撰は偏差値57くらいはあると思いますw
私個人の感覚だと60以上はつけたいところですが、
まあ、「偏差値」ということなのでw 

15 :呑んべぇさん:2008/08/31(日) 21:12:04
>>1
スタンダードの話は信憑性が全くないわけではないはず。
現・酒類総合研究所は、現在の最高品質と言われている酒を目指してるからね。
と言う事は、月桂冠が最強だった時代には目標の酒質として、
研究していたと考えるのが妥当だと思うよ。

下のHPにも堂々と書いてあるし、
ttp://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm
・新酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明
らかにし、もって清酒の品質向上に資することを目的に、全国新酒鑑評会を行
っています。

こちらにも研究所の沿革・意義が述べられてます。
ttp://www.nrib.go.jp/gui/aisatsu.htm

だけど、最近は不要な独立行政法人として叩かれています。
まぁ、酒税が国税に寄与する割合が低くなってしまったからね。
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/akebono/story/?story_id=1690617
ttp://blogs.yahoo.co.jp/masaaki_taira/44320950.html


16 :呑んべぇさん:2008/09/03(水) 17:54:49
月桂冠って、どれも甘くない?

17 :呑んべぇさん:2008/09/03(水) 18:17:12
これは紙パックしか飲んだことないのですが、味は同じですか

18 :呑んべぇさん:2008/09/03(水) 19:15:08
>>16
ヒント:女酒

19 ::2008/09/04(木) 01:22:34
上撰の紙パックは飲んだことがないですが、どうなんでしょうね。
紙パック酒はコーティングされているものでも臭いがつくというし。
私が月桂冠の紙パックで試したことがあるのは「米だけの酒」と「つき」ですが、
その二つよりは月桂冠上撰の瓶はうまいと思います(あたりまえかもしれませんが)。
ただ、私は紙パックの臭いってあんまり分からないです、正直。
牛乳は分かるんですけどね。
ちなみに私は米だけの酒よりは、つきのほうが好きです。

>>16
上撰に限っていえば、「甘ったるく」はないと思うんですよね。
まあ、私は甘いお酒が好きなのでそのあたりの許容量はゆるいと思います。

私が最近感じてるのは特撰を飲んでみたいなということ。
というのは普通酒でこういう味があるなら、より濃い本醸造(特撰)はどうなんだと。
ちなみに上撰は普通酒ですから最低でも25%以上は添加用のアルコールです。
実際どうなんでしょう?40%くらい入ってるのでしょうか?
ちなみに喜久酔に普通酒と瓶のラベルに「明記」されている商品があります。
わざわざ普通酒と明記しているのです。月桂冠もこのくらい強気に出て欲しいなとも
思います。

以前量販店で月桂冠の純米酒をみかけました。2000円くらいでした。
月桂冠上撰がいいなと思ってる今、その商品にすごく興味があります。
普通酒はその蔵の酒作りの性格をあらわす一面がある、といわれることがありますが、
こういうことかなと、ちょっと感じています(間違っているかもしれませんが)。

20 :呑んべぇさん:2008/09/05(金) 00:01:44
月桂冠というブランドがどちらかというと甘めなのか
辛口なら菊正宗が定番ですか?

21 :1:2008/09/05(金) 00:56:47
>>20
私は今のところ"辛口"ってだけで手が伸びないんですよ。
おそらく"辛口モード"の時は焼酎とか蒸留酒を何か口にしてますね。
毎日飲むタイプでもないので、今はとにかく買う優先順位としては
「辛口の日本酒」はかなり下の順位に位置する感じです。
今家にあるのは月桂冠上撰とボンベイサファイアのみです。

でも、辛口は買う順位が下でありながら、
菊正宗は買いたい酒のひとつではあります。

今私の頭の中にあるのは、大手の上位品種をひととおり試したあとに
(飲む量が少ないですから何年かかるか分かりませんが)
有名どころの地酒なんかを試してみようかと。もっともこの間に
銘酒居酒屋とかに足を運んで地酒をいろいろ試すかもしれませんが。


22 :呑んべぇさん:2008/09/05(金) 01:25:27
>>21
辛口というか、すっきりさわやかでさっぱりした酒が好みなんです。
そんなら白ワイン飲んでろとか言われそうですが。

23 :1:2008/09/05(金) 19:46:40
>>22
う〜ん、それだと残念ながら私はガイド役にはなれないですね(笑)。
でも、白ワインじゃなくて日本酒ですっきりしたのを飲みたいという気持ちはわかります。

おおまかな目安では日本酒度でプラスなら辛口ということですが、
プラスマイナス2の間だったら、あまりはっきりとした甘辛の区分けは出来ないんじゃ
ないかなと思います。日本酒度プラス2くらいで、ラベルにも「すっきり端麗タイプ」
と書かれていたのに濃厚な感じを受けたり、甘さを感じたという経験があるのは
私だけではないと思います。
又、飲みすすめていくうちに好みが変わるとか、甘口が好きだと思ってたけど
実は「濃い感じがあって、なおかつ辛口」のお酒が好きだと判明したなんて事も
おおいにありえるかと思います。

あと、「まるでワインのような香り」がするお酒といえば吟醸、大吟醸といった
お酒も考えていいと思います。でも、これらは高いw 値段がネックにならないなら
大いにアリだと思います。

太田和彦さんは、「いいお酒は一升4000円も出せばすむ。
又、普通はそれ以上出す必要はない。だからワインと比べても高くはない」
と主張されています。実際、2500〜4000、5000円の範囲に
いい質の酒が集中していると一般的にも言われています。



24 :1:2008/09/05(金) 19:48:58
東京でしたら、銀座に60ccから飲ませてもらえる庫裏という日本酒バーがあります。
この秋に新橋にもオープンするそうです。ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kurisake/
日本酒で少量から飲ませてもらえるお店は少ないのかもしれませんが、
こういうところも含めて外で飲むのをうまく使うのも手でしょう。


竹鶴酒造の杜氏の石川達也さんは、日本酒にはまっていた大学の頃、
神亀を初めて飲んだそうですがその時には言葉を失ったそうです。
それまでは随分といろんな酒を飲んできていて、日本酒の味に対する感覚だとか
知識だとかストックが出来てきていて、神亀に対しても「さて、どういう味なのかな?」
といった具合に構えていたそうですが、一口飲んだときに
そんな事どうでもよくなっちゃったそうです。それがきっかけで杜氏になった
(神亀に弟子入りしたそう)というのだからよっぽどだったのでしょうね。
だから、本当にいい酒っていうのはもしかすると辛口とか甘口とか
超越しちゃうのかもしれないなと、私は考えてます。


でも、結局のところ、月桂冠上撰のようにすすめられる
すっきり辛口のお酒は、私はわからないですw


25 :呑んべぇさん:2008/09/06(土) 00:09:58
23-24
>日本酒度プラス2くらいで、ラベルにも「すっきり端麗タイプ」
と書かれていたのに濃厚な感じを受けたり、甘さを感じたという経験があるのは
私だけではないと思います。

これはホント同意です。
なんとかしてほしい。
甘いのがほしい人にとっても、辛いのがほしいひとにとっても、
全然当てにならないですから。


26 :呑んべぇさん:2008/09/06(土) 02:30:51
>>25
ただ、お酒の中に含まれる味の要素を"どう拾うか"っていうのは、
特に日本酒の場合個人差があるような気がする。
プラマイ2くらいなら、人によって甘辛の感想は違うんじゃないか?
やっぱり自分で確かめるしかないよ。

27 :呑んべぇさん:2008/09/06(土) 08:07:58
これでも読んでくれ。
ttp://mblog.excite.co.jp/user/lovesake/entry/detail/?id=3928243

28 :呑んべぇさん:2008/09/06(土) 09:48:47
>>27
普及するといいね
新甘辛度

29 :1:2008/09/07(日) 22:49:49
>>27
こんなのが存在するなんて知らなかったけど、よく分からないw
ただ、上で書きましたが味っていうのは甘辛だけじゃないわけで。
もちろん、表示と実際が一致するならそれにこしたことはない。
けれども、日本酒度や、特徴を示すコピーなんかテキトーでいいと思うんですよ。
むしろテキトーでいいんじゃないかと思う。
「あんまつかえね〜な、日本酒度ってのも」ってほうが
かえって使えるような気もします。



30 :1:2008/09/11(木) 22:35:06
他のスレですがこんな書き込みがありました。

824 :呑んべぇさん:2008/09/10(水) 02:25:53
私はとある酒造メーカーですが、三笠フーズの件は実は業界内ではみんな知っている事でした。
当然扱っているメーカーも知っていて扱っていました。
我々は自分達が扱う原料はかなり気を使って選びます。
いい加減な物は使いません。なぜこれだけのメーカーが扱っていたのかという理由は
品質に問題が出ないと判断したからです。
それを「知らなかった!」「騙された!」というのは甚だ白々しいと思います。

これだけは言っておきます。我々は自分達が扱う原料はとことん吟味します。
それを「知らなかった!」「騙された!」というメーカーは本当に信頼できません。
業界内では実際に、三笠さんが「事故米であるが問題無い!」と言って販売していた
ことは誰もが知っていることです。知らないで扱っていたところは一社たりとも無い
というのが事実です。

ただこの部分は闇に消えるでしょうがね。(笑)


月桂冠はどうなんでしょうね。
それにしても、今回の事故は酒造りにおいては本質的な問題を
突かれたような気がします。事故米だとわかっていたにしろ、そうでないにしろ、
低級クラスのお酒に、最低級のお米を使うということは
認識されていたわけで(そうでない会社もあるらしく、女性の社長さんが
わざわざ高いお金で買い取ってだまされたと、会見していた映像が映りましたが、
米を手にとって確かめてはいないでしょうね)。



31 :1:2008/09/11(木) 22:36:46
つまり、米からしっかりどんなものか吟味して、
酒作りの基本的なところをしっかりおさえて造っていけばこんな事故は
起こりようもなかったわけで。
でも、そればっかりだと大量生産はかなりきびしい・・・・?
いやいや、国内米だけでも余っているんだから、そうしたお米を選べばいいわけで。
でも、あえて悪い米を使ってそれなりの製品を作り出すという快感も作り手には
あるのかもしれないw

さて、月桂冠はどうなんでしょう?この流れだと、正直月桂冠もやっていたって
おかしくないような気はします。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)