2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アセトアルデヒドについて語ろう

1 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 09:58:23
アセトアルデヒド (acetaldehyde) はアルデヒドの1つ。示性式は CH3CHO、IUPAC命名法では エタナール
(ethanal) とも表される。CAS登録番号は[75-07-0]、融点は −123 ℃、沸点は 20.2 ℃。エタノールを
酸化して得られる。これがさらに酸化されると酢酸となる。引火性が非常に強く、消防法では危険物第
4類特殊引火物に指定されている。

2 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:04:11
引火性液体・腐食性物質

蒸気は麻酔作用があり、眼及び呼吸器官を強く刺激する。肺水腫を起こすことがある。
液体に接触すると眼及び皮膚に腐食性がある。発がん性についてはIARCで
グループ2B(ヒトに対して発がん性があるかもしれない)に分類されている。

揮発性が高く、引火性の極めて強い液体。
液体の気化速度は非常に速く、空気と混合して爆発性のガスとなる。
蒸気は空気より重く低所に滞留しやすい。

3 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:05:10
吸入した場合

被災者を直ちに空気の新鮮な場所に移動させる。
身体を毛布などでおおい、保温して安静に保つ。呼吸が止まっている場合及び
呼吸が弱い場合は、衣類を緩め呼吸気道を確保した上で人工呼吸を行う。
意識はないが呼吸している場合、又は意識はあるが呼吸困難な場合は酸素
吸入が有効である。医師の指導の下に行うことが望ましい。
医師の指示なしに酸素以外の投薬をしたり、被災者に口からものを与えてはなら
ない。直ちに医師の手当てを受ける。被災後48時間までの間は、肺水腫の生じる
恐れがあるので、医療機関で経過を見る必要がある。


4 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:05:39
皮膚に付着した場合

一刻も早く洗浄を始め、付着した製品を完全に洗い流す必要がある。
洗浄が遅れたり、不十分だと重度の皮膚障害の恐れがある。
汚染された衣服、靴などは多量の水をかけ、洗い流しながら速やかに脱ぎ捨てる。
必要であれば衣服等を切断する。その後、水または微温湯を流しながら最低20−
30分間、洗浄する。直ちに医師の手当を受ける。


5 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:06:12
目に入った場合

一刻も早く洗浄を始め、入った製品を完全に洗い流す必要がある。
洗眼が遅れたり、不十分だと失明の恐れがある。
コンタクトレンズを使用している場合は固着していない限り、取り除いて洗浄する。
適温のゆるやかな流水により、15分以上、救急車が来るまで洗浄する。
生理食塩水がすぐ入手できれば使用する。洗浄を中断してはならない。
洗眼の際、まぶたを指でよく開いて、眼球、まぶたの隅々まで水がよく行き渡る
ように洗浄する。直ちに眼科医の手当てを受ける。すぐには痛みがなく視力に
影響がなくとも障害が遅れて現れることがあるので必ず医師の診断を受ける。


6 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:06:43
飲み込んだ場合

吐かせようとしてはならない。
水でよく口の中を洗わせる。コップ1〜2杯の水を飲ませて胃の中の物質を希釈する。
(牛乳がすぐ入手できれば水を飲ませた後に与えても良い。)
嘔吐が自然に起こったときは、気管への吸入が起きないように身体を傾斜させる。
嘔吐後、再び水を飲ませる。保温して速やかに医師の手当てを受ける。


7 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:16:20
すごい知識だな。君は将来有望だよ。

8 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 10:33:22
MSDS?


9 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 14:06:54
暇なんだな。

10 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 15:23:52
只今アセトアルデヒド生成中
体内で

11 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 19:44:48
実は>>1>>2-6 は別人

せっかく>>2-6でボケてみたのに、その後、ツッコミなしかよw
一緒に飲んでもつまんなそうだ

12 :呑んべぇさん:2008/05/12(月) 15:05:35
どこがボケ?

13 :呑んべぇさん:2008/05/24(土) 12:40:32
このような事件があると改めて酒の有害性が明からになったな。
近年、たばこの規制が各地で見られるが、たばこより酒の規制をして欲しい。
将来的には、酒も麻薬と同じように禁止になると思うけど、早い段階で
対策をとって欲しい。

ホスト、焼酎がぶ飲みさせられ死亡 別の店経営者逮捕へ
2008年05月23日11時52分
静岡県浜松市内のホストクラブの男性店員(25)が店内で多量のアルコールを飲まされて死亡して
いたことがわかり、浜松中央署は23日までに、男性に酒を飲ませた市内の別のホストクラブの男性
経営者(30)を、傷害致死容疑で逮捕する方針を固めた。
調べでは、男性経営者は今月7日未明、自分の店の従業員らと計7人で浜松市内のホストクラブを訪れ、
接客した店員を取り囲み、約20分で約1.4リットルの焼酎を飲むように強要。飲酒後に店員は意識
不明になり、収容先の病院で死亡した。急性アルコール中毒とみられ、同署は司法解剖して詳しい死因
を調べている。
男性経営者の店と事件が起きた店の間では、引き抜きに関するトラブルがあったという。飲酒強要に関
する刑事責任をめぐっては、書類送検が大半で、逮捕されることは珍しいという。
http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200805230108.html


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)