2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス料理】東京會舘・帝国ホテル【双璧】

1 :食いだおれさん:2007/05/25(金) 14:13:41
スレが無いのはおかしな話だよな。
店は数多あるが、まずはスタンダードの味を
舌に染み込ませるべきではないか。
日本のフレンチの味は、東京會舘、帝国ホテル、パレスホテル
にある。これを味わわずして創作料理などで一喜一憂している
場合ではない。この味を記憶せよ。話はそれからだ。

2 :食いだおれさん:2007/05/25(金) 14:21:55
田中徳三郎、村上信夫(いずれも人間国宝)
らの功績により現在の日本のフレンチがある。
東京會舘や帝国ホテルはその変わらぬ味を守っている
日本フレンチの双璧。
フレンチを食すときは、東京會舘や帝国の味と比べてどうか
という軸を持つのがグルメとしての嗜みである。




3 :食いだおれさん:2007/05/27(日) 00:10:52
>>1さんの独壇場に期待。

どっちもリニューアル後は行ったことないなぁ・・・。

4 :食いだおれさん:2007/05/27(日) 01:05:52
良スレになることを期待。

5 :食いだおれさん:2007/05/28(月) 00:20:48
東京會舘プルニエの魚介料理はたまらんな。
特別な日はこの店と決めている。
今の季節は鮑のソテーか。
ベアルネーズソースが実に良く合う。

帝国ホテルではラ・ブラスリーのグリル料理だな。
シャリアピンステーキは学生時代に安い肉を買っては
旨くしようと工夫した思い出のメニュー。
だから足を運ぶたびに食べたくなる。
ただおいしいだけではない。
古き良き時代に想いをはせながら食すひと時は
何ものにも変えがたい。
こういう物語に満ちているところも帝国ホテルの魅力である。


6 :食いだおれさん:2007/05/28(月) 00:30:01
基本の味を忠実に受け継ぐ東京會舘系だが、
なかでもデミグラスソースは深みがあり落ち着いた
「いつも変わらぬ味」。
帝国ホテル、パレスホテルとソースを食べ比べてみると
なかなか面白い。
あるレストランで食事をしたとき、ソースの味が東京會舘を思わせる
ものだった。気になったので尋ねてみると、そこのシェフの方は東京會舘で
修行したとのこと。さすがに驚きであった。
あの場所から受け継がれて、今私の目の前まで届いたのか、としみじみ感じながら
味わわせてもらった。
そのとき頼んだワインは何という名だったか、ソースとも実によく合っていた。


7 :東京會舘:2007/05/28(月) 01:53:14
霞ヶ関の個室はいいですね!
接待で一度ごちそうになりました、
議事堂を見下ろしながらの食事に、こんな世界もあるんだなぁ・・・
と不思議な気分でした。
え!味!? 緊張してたのでしょううか、正直あまり覚えておりません。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)